23.8.11

RUSSEL MOCCASIN ZEPHYR BOOTS

週末から涼しい雨がが続いておりましたがまた30度台に戻りましたね。
流石にもう真夏日にはならないでしょうが・・・。
まだまだ夏ですが、これまた本日入荷しましたブーツのご紹介です。

RUSSEL MOCCASIN ZEPHYR BOOTS
RUSSEL MOCCASIN は1989年、アメリカはウイスコンシン州にて設立。
自然の豊富な場所だからこそ生まれたラッセルモカシンは、森林伐採作業を行うキコリの為にハンドメイドでブーツを作っていました。
製品の高いクオリティを評価されハンター達の間で話題になり愛用されていき、様々な製品が作られていきました。設立から100年以上経っても熟練した頑固な職人により、今でも一足一足丁寧にハンドメイドで作られています。
足全体を包み込むように一枚皮で作られているので、履きこむほどに足にフィットして、長時間の歩行でも疲れにくいのです。
ラッセルといえばノックアバウト、クレイチャッカ、キャバリエなど名作揃いで、別注ものなども多数存在しますがこちらも定番モデル「ゼファーブーツ」 クラシックなモカシンタイプです 。
ところでなんでゼファーブーツっていうんでしょう?

個人的にゼファーといえば、DOGTOWNのZEPHYR BOYSやカワサキのZEPHYRを連想するのですが・・

そもそもゼファーって何?

ってことでWikiってみました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

ゼファー、ゼッファー (Zephyr) は、ギリシア神話に登場する西風神の英語名。そこから英語で「西風」の意。強風ではなく「そよ風、優しい風」を表す。スペイン語のセフィーロ (Céfiro) も同義。



◆ギリシア神話に登場する西風神の英語名 → ゼピュロス
◆カワサキ・ゼファー - 川崎重工業が製造・販売しているオートバイのシリーズ車種名

◆ゼファーズ - アネモイとギリシャの西風
◆ゼファー (オンタリオ州) - トロントの北部

◆ゼファー (写真家) - ニューヨーク出身の写真家
◆ヤマニンゼファー - JRAに所属していた競走馬の略称または愛称。

◆アメリカ合衆国内でアムトラックが運行している、または過去に運行されていた旅客列車の名称。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


風を切る、さわやかな感じと力強いイメージの言葉なんでしょうが、個人的に馬にも乗れます的な乗馬用のブーツでレングスが長いので風が入らない(風を切る)とかだったんじゃないかと推測するのですが、どうなんでしょう?
 
どなたかラッセルのゼファーブーツの由来を知っている方は教えてください。


こちらは現行でもビンテージでもなく生産終了の復刻青タグモデルです
。かなりアジが出ていていい雰囲気ですので、ビンテージスタイルにお勧めです。
60年代前後のモデルにも同じ青タグのものがありますが、ジッパーはYKKなので90年代くらいのモデルだと思います。





9インチ Dワイズで細身なので27㎝ですが甲幅が広い方でしたら26~26.5cm位の方にお勧めです。
私はブーツのサイズがダナーで81/2EE ,
REDWING、WESCOなど81/2E,がベストですがこちらのモデルが甲幅が少しキツク感じました。
参考にしていただければと思います。




No comments:

Post a Comment