12.9.11

WHITE LEVI'S

こんにちは、流石に夏にショートパンツで過ごしなれてしまうとまだジーンズ履くには暑い気がしてしまう,まだまだ暑い9月ですが、そろそろ秋に履きたいホワイトリーバイスのご紹介です。

あまり生地やモデルなど違いが分かりにくいと思いますが大まかに3種類素材などご紹介します

元々、1950年代まではインディゴのデニム製品=不良や労働者の着るものという意識が根強く、特に学校での制服規定(ドレスコード)では着用を禁止していましたが、60年代に発売されたホワイトリーバイスはそんなイメージを一新しました。
制服規定にも引っ掛からず、5ポケットが学校のファッションシーンに進出するきっかけとなっていき、アイビーリーガーズやプレッピー達の御用達となっていったのです。


1961~1962年デビューの当初、スーパーコード(ピケ)とサテンの商品は「カリフォルニアン」、ツイルは「ホワイトリーバイス」と別のカテゴリーでしたが、その後、1964年にそれらをあわせて「ホワイトリーバイス」とひとつの傘の下に入り、今では復刻なども含めほぼ同じように扱われています。

 ↓ こちらはインディゴのジーンズより薄手のコットンツイル素材のWHITE LEVI'S #800 
  505に近い細身のカリフォルニアンなスタイルはクラシックVANSなどにもぴったり60年代のヴィンテージです。ちなみに同素材のジャケットは840B


こちらは素材のWHITE LEVI'S 911B BEDFORD CORD 通称ピケパンツ
同じ生地のジャケットは941B
ヴィンテージではないですが当時のレプリカモデルのデッドストックです。


【LEVI'S】 ホワイトリーバイス 911B ピケパンツ ジーンズ W29×L34【DEADSTOCK】 ¥8190



見た目はコーデュロイのようですがコットン素材でオンス軽め、さらっとしていて、細身です。
90年代の米国 バレンシア製ですね。




 最後は70年代のスタプレと呼ばれるモデル

【LEVI'S STAPREST】 リーバイススタプレストレートパンツW31×L34【中古】 ¥6090


スタプレは「STAY PRESSED」が語源のノーアイロンパンツで、洗ってもタックがそのまま残ることからその名がつきました。ポリエステル×コットンなのでジーンズよりは涼しく、505のような細身のモノや517のブーツカットのラインのものなど御座います。
よく古着の517とかデニムでアイロンでタックつけてあって色落ちしちゃてるやつとかありますが
当時はタックがおしゃれだったのでしょう・・。
「面倒だしアイロンかけなくてもそのまま履けるの作ってよ」ってことで開発されたのでしょう。

ホワイトリーバイス スタプレ スリムパンツ w32 生成り ¥5040



USA製で70’S TALON42式ジッパー使用
黒に金のタグでBIG-E
「NO NEED IRONING!」

少しロールアップしてビルケンのレザーサンダル、クラシックのVANS ERA&AUTHENTIC
オールスターやワンスターなんかにもお勧めです。

他にもリーバイスはショッピングサイトにUPしましたので是非ご覧ください。

USEDWEAR&NEW LATHRILLS 




スウェットにピケでペコス on モトクロス

かなりの強者なのは間違いなし!

No comments:

Post a Comment