7.11.11

BROWN'S BEACH VEST REMADE by RRL

本日は数年前から話題のブラウンズビーチのウェアのご紹介です。

ブラウンズビーチ/BROWN'S BEACHは1901年、アメリカ マサチューセッツ州で設立されたブランド。当時、過酷な条件下で働くシーマン、ハンター、ランバージャック、ワーカーに愛用され、その評判は東海岸から全米に広がった。独自のマテリアルである「ビーチクロス」はコットンとウールの混合生地で出来ており不規則な色ムラ、凹凸のついた表情から通称「ごま塩」と呼ばれている。このような防寒、耐久性に優れ、セーターのように柔らかい素材は、当時大変重宝されたが60年代の終わりに化学繊維の勢いに負け、消滅。現在では希少価値の高いヴィンテージウェアの代名詞となりました。
これまでも数多くのブランドがレプリカ製品を作り続けてきましたが、
遂に実名ブランドでのブラウンズビーチが完全復刻されここ数年話題になっております。
ちなみに今回ご紹介するのは復刻ものではなく「RRL」のコレクションのヴィンテージサンプルとして使われていた「RRL VINTAGE COLLECTION」のラインです。

RalphLaurenの少量生産の拘りまくりのビンテージライン「RRL」はアメリカでも数店舗しかないですが、店舗ごとに雰囲気やコンセプトが違う感じが溜まりません。
たぶん好きな洋服店のベスト3に入ります。


残念ながら店内は撮影NGですが外からならということで撮影させていただきましたが、
シーズンのRRLコレクションに合わせて選りすぐりのヴィンテージやリメイドされた
ウェア、ブーツ、インディアンジュエリーなんかがそろっていて、お金が永遠と出るサイフか上限なしのカードにがなければ全部欲しいです・・。

【RRL VINTAGE】 30's BROWN'S BEACH ブラウンズビーチ ベスト


こちらはその中の一アイテム。通常はスナップボタンですが棒タロンのヴィンテージジッパーでリメイドされています。1930年代前後の物と思われる背中に針刺しのバックルバックが付いているビンテージです。サイズは少し大きめですがシンチを締めて調整ができますので通常のLサイズ前後相当で着用可能かと思います。


そして実名復刻モデルでは御座いませんが、日本製のレプリカライン。こちらもオススメ。問い合わせも多い人気モデルです。



SUGAR CANE(シュガーケーン)コットンとウールの混紡生地を使ったビーチクロスベスト。1930年代頃の、幻と呼ばれ、ヴィンテージマニアの間で熱狂的な人気を誇る、ブラウンズビーチベストをベースにしています。その生地が織りなす不規則な色ムラ、凹凸のついた表情から、通称「ごま塩」と呼ばれています。温かく体を包み込んでくれるセーターのように柔らかい素材は防寒に優れ、また耐久性が高い素材です。定価 27,090円。

アメリカンウエアをリアルに復刻させる事で有名なブランドCUSHMANのブラウンズビーチ A-1です。ブラウンズビーチの中でも、特にヴィンテージ的価値の高い1930年代のアイテムを参考に生地感や厚みを忠実に復刻、ブラックがかったオリーブカラーを再現しております。デカボタンなど細かなディテールへのこだわりが感じられます。裏地は起毛させており、ウール100%で保温性も高く強度を高めるパイピング使用しております。定価48,090円。


どちらもMADE IN  JAPANだからこそ成せるアイテムですね。

その他アウターも続々入荷しております。
是非ラスリルズご来店ください。


No comments:

Post a Comment