20.8.13

NAVAJO INLAY WORKS


夏場はさらに人気のインディアンジュエリー

本場、ナバホ族のインレイワークのジュエリーが数点入荷しましたのでご紹介。



ズニ族によく見られる”インレイ技法”を使った細やかな作品です
インレイとはカットした石を研磨した後、丁寧にシルバーの枠にはめ込む技法です。
さまざまな石の色柄や模様がミックスされているのもポイントです。


綺麗なターコイズで見事なソリッドインレイが施された、ナバホ族のクロス型TOP。
 こちらはナバホ族の人気アーティスト「ジェリー・プラテロ」の作品になります。


【Jerry N  platero】ジェリー・プラテロ ペンダントトップ インレイ ターコイズ クロストップ


同じくこちらもインレイでナバホ族の大人気アーティストであるチェスター・ベナリのリング。
美しいインレイワークが特徴的。エングレービング(細工)もベナリ作品特有で、力強さの中にも繊細さが光ります。

【C.Benally,Navajo】 ナバホ チェスター・ベナリ インレイ ターコイズ シルバー リング インディアンジュエリー◆Size:21号







ナバホ族のアーティスト、MIKE PLATERO氏のハイグレードなターコイズマウンテンを3つセットした重量感のあるバングルで20年以上前に作られたものです。ターコイズマウンテンターコイズはアリゾナ州のミネラルパークと言う地域にある鉱山で1980年頃まで採掘され、その後も何度か採掘を再開されました。ターコイズマウンテンはキングマン鉱山と境を接しているのですが、目立った特徴のあるユニークな石で青から緑のレンジの色で、模様のないもの茶色いウェブ状のマトリックスの入っているものなど様々です。こちらも綺麗に模様が入りナチュラルターコイズで保管状態もよく石に欠けや割れのない大変良好なコンディションです。




コンビでいかがでしょう?




続いてサントドミンゴ族の伝統的なHEISHI(ヒシ)ネックレス。



SantoDomingo(サントドミンゴ族)はニューメキシコ州の北側、サンタフェの近くに位置する、人口の少ないプエブロです。銀細工以前からの伝統的なシルバーなしのジュエリー作りを今でも行っている部族です。近くに流れるリオグランデ川の恵みから、貝や石を削ってビーズを作り出し、
それを紐に通したヒシと呼ばれるネックレス作りが有名で他部族の儀式の際にも使われるほど大事にされています。年々希少になってきている天然石(ターコイズ、シェル、パイプストーン、ジェットなど)を使用した 存在感のあるネックレスです。

【BHADUR/バハドゥール】 ターコイズアンティークビーズ(オールドビーズ) (ヘイシ)ヒシネックレス

中央 【TURQUOISE & SHELL HEISHI BEAD, Santo Domingo】サントドミンゴ族 (ヘイシ)ヒシネックレス インディアンジュエリー

【TURQUOISE & SHELL HEISHI BEAD, Santo Domingo】サントドミンゴ族 (ヘイシ)ヒシネックレス インディアンジュエリー



最後はインディアンジュエリーではないのですが珍しいのでご紹介

旧マッコイズの「SILVER SMITH」


旧マッコイズで90年代にオーダーや別注として作っていた【SILVER SMITH】
 US AIR FORCEのWW2時代のパイロットウイングをベースにしたシルバー リングです。


小振りなデザインですが厚みがあり重量感あります。


【SILVER SMITH】旧マッコイズ THE REAL McCOY’S US AIR FORCE WW2
パイロットウイング シルバー リング◆Size:19号


その他、ジュエリーも8月31日迄、30%OFFになっておりますので是非この機会に




その他にも、ショッピングサイト、店舗にて販売中です。

すべて1点ものですのでお早めに

ぜひご来店お待ちしております。


LATHRILLS 楽天ショップ



お得な情報もございます。フェイスブックページもどうぞよろしくお願いします!


No comments:

Post a Comment