4.3.14

A-2 FLIGHT JACKET②

まだまだ肌寒い3月

別れの季節

卒業式やら

納税やら

増税やら

Kikiのブログ熱が2月中、6回の更新で途絶えるなど

悲しいことばかりですが

暖かい春、新年度に向け明るく生きたいと思います。

ご要望の多いA-2が数点入荷致しましたのでご紹介いたします。

 要望の多いBUZZ RICKSON'Sのフライトジャケット入荷致しました。
リブの傷みがない驚きのコンディションです。1995年ごろのM品番初期モデル



襟台があるラフウエア社のビンテージレプリカモデル。
革は上質なイタリー製のホースハイドです。革質も厚み、しなやかさがあり素晴らしいです。
色はラセットブラウンでステンシルも完全に残っています。リブも全くのノーダメージです。
着用回数が少なく、細かい傷・たたみ皺は有りますが、ボディ・コンディションは、
M品番の1995年頃のモデルとしてはかなり美品です。 タロン社製ジッパー使用

【BUZZ RICKSON'S】  TYPE A-2 M83039
東洋エンタープライズ バズリクソンズ イタリー製 ホースハイド フライト レザージャケット◆Size:40


続いて同年代のTYPE B-3





タグが見えないほどの毛足の長い初期モデル。
肩にステンシルも完全に残っています。
ジッパーは「BUZZRICKSON'S」刻印のモデル。

サイズ:42R メンズL相当
着用画像は174cm 66kgでシャツの上に着て丁度良い着用感でした。
ニットやスエットも着れると思います。 


【BUZZ RICKSON'S】  TYPE B-3 / 東洋エンタープライズ バズリクソンズ
  フライト レザージャケット ムートン アウター◆Size:42R


続いて生産終了前の80’sのWillis&Geiger



こちらはリブにダメージが多いので特別価格!

サイズも革質、ディティールも良いのでお勧めです。サイズも38インチ

ウィルスガイガー TYPE A-2  ホースハイド フライト レザージャケット 38


最後はおまけで


BUZZ RICKSON'S【バズリクソンズ】の『A-10 GLOVE 』です。

伸縮性のあるゴートスキンで作られ、実物通りに編み上げられたウールライナーは手に吸い付くようにフィットします。第2時世界大戦時、最強のグラブと言われただけに防寒性も抜群です。
試着程度の美品USED品。A-2に合わせていかがでしょうか?

A-2については昨年末1月にも長文で紹介いたしましたのでご覧下さい。

ちなみに今回のモデルになったペンシルバニア州ミドルタウンのROUGHWEAR社

A-2のビンテージレプリカでは必ず実名復刻では必ずと言っていいほど名前が上がりますがあまり日本のサイトには会社の詳細が載っておらず、気になって調べてみましたがミドルタウン観光協会みたいなサイトしかなかったのですが興味ある方は是非ご覧ください。
※英語だったので間違ってたらすいません。

前身のブランドは1910年ニューヨークの“Sportsman’s Apparel Company” .1919年に革の製造部門として“The Rough Wear Clothing Company”に名前が変わり、1923年ニュージャージーに移転、、1928年に今のミドルタウンに場所に移り1982年まで生産、経営を続けていました。




1920年代最後の移転時にいて退職した方がその当時200人の労働者と25の縫製部屋があったという証言をされているので工業化されだした最初の製造メーカーだったのではないでしょうか
当時のレザーの仕入先はほぼフランスとスウェーデン、アメリカ国内のものは1部、生の素材が南アメリカ、南アフリカ、オーストラリアなどから輸入されていたようです。
1930年代には創業者が亡くなり、その息子と娘が会社を引き継ぐようになる。
1934年にはシープスキンを使った防寒着をアメリカの海軍士官であるAdmiral Richard Byrdが行った南極探検調査時に提供、その後、1940年代に入りポリスマンジャケット~第二次世界大戦中はレザーのフライトジャケット、ジャンパースーツの生産を多く手がけアメ リカ陸軍航空軍(陸軍需品科)に約50万着、週に12000着もの生産量を誇っていました。




その後はご存知のように革製品素材供給が間に合わなかったり、最新素材やナイロンの導入により需要が低下、フライトジャケットやムートン(アメリカではsheep-lined leather jacket coatsっていうようです)生産を終え、1975年頃にはMacy'sの前身であるWanamakersや百貨店、個人店にコート70000着、レインコート10000着も収めていましたが1982年に倒産してしまいました。

製品にも歴史ありで生産、時代背景が絡むとぐっと商品のイメージも広がり魅力が増します。

これを当時作った方にも同じようにレプリカしてしまうメーカーの信念にも脱帽します。

その他にも多数取り扱いしておりますので是非ショッピングサイトや店頭でご覧ください。

あわせて当店ではバズリクソンズ、リアルマッコイなどビンテージレプリカブランド高価買取致します。

ビンテージ、アメカジ、ミリタリーアイテム、

レザージャケット、ブーツ、スニーカー、デニムジャケット、

カバーオール、ジーンズ、ライダース、ビンテージ、ビンテージ小物、雑貨など

年中強化買い取り中ですので査定についてお気軽にご相談ください。

着なくなった仕舞ったままのもの、

大切に着てきた思い出のお品ございましたら

まだまだ欲しい方がいらっしゃいますので是非ご相談ください。



フェイスブックページもおかげさまで100いいね!到達しました。

皆様いつもありがとうございます。

今後もどうぞよろしくお願いします!





No comments:

Post a Comment