29.8.15

ブーツの季節


なんだか急にブーツの季節になりましたような

まだ8月末というより9月後半のような錯覚




バイクに乗るのも肌寒くなりました。

本日お受け取りにご来店いただいたお客様のバイク



めちゃ渋い

初めてみましたが1974年製 YAMAHA RD250

愛着を感じさせる年式を感じないピカピカなバイク

やはり保管と部品交換や修理のメンテナンスなど

古いものは愛着がないと維持するのは大変ですよね~

という話から

最初のオーナーの乗り方がその後の寿命を左右しますよね

という話になり

最近のカメラや家電製品の寿命の短さは何なんだ

という話になり

洋服も含め何でも使い捨ての時代ですけど

モノは大事に使いたいですねと

話込んでしまいましたが

服や靴全般もそうですが

とりわけブーツは

メンテナンスしだいでは

レザーのコンディション

大きく寿命が変わってくつのではないでしょうか

夏場仕舞っていたブーツをそろそろ引っ張り出し

風通しの良いところに出して

ミンクオイルを軽く塗り込んでやると喜ぶと思います。

そうこうしていると

秋が近いてきたなと一層感じられるのではないかと思います。

そしてもし数シーズン履いてない、

もしくは今年は履かないであろうブーツがございましたら

こちらでメンテナンス後、販売可能なコンディションであれば

アメリカ製のブーツ全般は特に高価買取いたしますので

是非ご相談ください。




No comments:

Post a Comment