17.11.15

imagine


かけてみないとなかなか感じもサイズも分かりにくいですが

想像してみて下さい。

実際かけてみるとなかなかいいです。

アメリカのビンテージフレームのレンズをクリアとカラーに変えてみました。








薄い青のカラーレンズが思ってたより感じがよかったのでお勧めです。

室内でもや夜でもかけれますし

夜バイク乗る人なんかには特におすすめです。

ただし、どんなにいい人でもこれかけてると

第一印象、怖そうに見えてしまいます・・・


こちらはイギリスのオリバーゴールドスミスのジョンレノンモデル




細いフレームの丸メガネ

こちらは度が入ってますが有料で交換もできますのでサングラスでもお勧めです。




そのほかメガネや詳細はこちらご覧ください。


ついでにビンテージテイストな小物もご紹介

機械式手巻きムーブメントの「HMT」

イギリス軍とドイツ軍に採用されていたミリタリーウォッチです。




搭載されているHMTの手巻きムーブメントは、

1950年代から日本のシチズンが技術供与したもので、

シチズンホーマーと同型のムーブメントが採用されています。

信頼のおける日本製ムーブメントの品質と同等の精度の高さを保つもので

日本で最初の耐震装置、「PARA SHOCK」も備えており、高い耐久性も確保しております。

文字盤と裏蓋にはブロードアローと呼ばれるイギリス政府官給品を示す

ステイタスシンボルである矢印マークが記されております。

インデックスに蛍光塗料が塗られているものもあり、暗部での作業をサポートします。

ベルトは型押しの革ベルトに変更してあります。

そしてびっくりなのはその値段

高級時計かと思いきや1万円しません・・・


続いてこちらもビンテージウォッチのレプリカ

60年代のロレックスの形状をレプリカしている日本の「VIDA」



見た目は分かりませんがこちらはクォーツ式です。

価格もお手頃ですので高騰するロレックスはちょっとという

ビンテージ好きなかたにもお勧めします。

腕時計

随時WEBにUPしますがお急ぎの方は電話か店頭でお問い合わせください。


No comments:

Post a Comment