11.11.16

Tufa Cast Nadja pendant by Aaron Anderson


ナバホ族のネイティブアメリカンジュエリーのネックレスとトップが入荷しました。




ナバホ族のアーティスト Aaron Andersonのナジャトップ

三日月のモチーフである「ナジャ」

女性の子宮に形が似ていることから、子孫繁栄のお守りとされてきましたが

同時に母なる大地と繋がるという重要な意味も持ちます。



現在では稀なトゥーファーという石に形や模様を彫り、そうしてできた型に銀を流し込む、
1800年代中盤~昔ながらの製法で作られています。

使用するトゥーファーストーンはとてもやわらかく崩れやすいため、

彫りの工程、キャストの工程とも非常に神経を使います。

しかもフック部分までトゥーファーキャストになっている珍しいペンダントです。


センターにはスパイダーウェブが入ったハイグレードな美しいターコイズがついています。

キングマンかターコイズマウンテンかなと思うのですが

正確には分かりませんが間違いなくいい石です。



チェーンももちろんナバホチェーンで

フックに小さなリポーズがついています


全長56cmでやや長めです



綺麗なブルーの大きなキングマンターコイズがついた

アーノルドグッドラックのペンダントトップ

僅かに銀のマトリックスが混ざってます。




幸運の4つ葉のクローバーの刻印が入っています。


こちらのチェーンもナバホ族の伝統的なビーズチェーン

そろばんの玉のようになっていますが

一つずつ皿状の銀板を溶接して玉にしてつなげてます。

存在感ありますが以外に軽いです。

長さも45cm位で短めです。






No comments:

Post a Comment